クサガメと私
クサガメ(臭亀、Chinemys reevesii



分布:本州、四国、九州。 国外では朝鮮半島、中国、台湾
甲長:15〜30センチ
適温:18〜32℃
生息:池や沼、流れの緩やかな河川等



このクサガメですが私の誕生日に家族からのプレゼントとしてイキナリ現れました^^;
年齢にちなみヨンヨンと命名。
我が家には他にも犬やイモリ等、多くの生き物がいます。
カメも6匹。

ミシシッピニオイガメ(2010.3月現在で、10歳)
カブトニオイガメ(3歳と1歳のが2匹)
セイブニシキガメ(2年)

諸事情によりニホンイシガメが2010年9月から2匹加わりました。
ニホンイシガメ



まぁ、この歳からクサガメとの付き合い(普通に20〜30年は生きるので私が先に逝くカモ^^;)も悪くは無いと思い、ありがたく受け入れる事にしました。
このブログは、そんなクサガメの可愛がり成長日記にします。




一応、私のホームページの紹介。
ガンダム爺の家
その中にあるカメのページ ミシシッピニオイガメの飼い方 クサガメの飼い方
よろしく^^

ランキングバナーです、お願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
| ガンダム爺 | クサガメ | 15:36 | - | - | -
久しぶりのクサガメ


クサガメのヨンヨンですがもう、6年と半年。
すっかり身体は黒化してます。
もちろん元気。



ここ1週間、少し休憩してオンボロのミゼット2に手を入れ調整したり......


あー、ワイパーコントローラーと言うワイパーの速度を自由に出来る純正品を付けた。
ワイパー1本で間欠機能が無いから何気に不便でして笑

まぁ、来週から頑張ります。
| ガンダム爺 | クサガメ | 15:26 | - | - | -
クサガメの魅力・再考
JUGEMテーマ:水ガメ

え〜と・・多忙で放置しております。
でも、クサガメの「よんよん」は元気ですよ、と。。

で、久しぶりにホームページの方を更新しました。
日頃の世話は当然ですが、手抜き飼い主のこんな私にもサイトやってるとメールが沢山来たり^^;

何を更新するか少し迷った挙句、埼玉の山崎さんのカメ飼いアンケート。  ←クリックで読めます。

それと・・・少し悩みましたがメールのやり取り・・・クサガメのこと。。 ←クリックで読めます。

大切に飼っていたカメとの別れ、偶然出会ったカメとの交流。



ニホンイシガメは私も飼育しています。
この種はクサガメに比べると神経質・皮膚も弱いです。
まぁ、私の所のイシガメは運良く順調に育っていますが・・

「クサガメのこと。。」で出会ったMさんはメールのやり取りした感じですと落ち着いた大人の方。
アンケートにご協力いただいた山崎さんも落ち着きのある大人。

生き物である以上、「死」は避けられないわけで飼い主が熱心に世話しててもコレは仕方ない。
お二方とも「命」の尊さを知ってみえるだけに対照的な出来事だったなぁ・・・

そんな想いもあり、取り上げてみました。

結局、何が言いたいのか?

「クサガメ」って良いペットですよ・・です^^

この時期、多くの子ガメが売られていますがクサガメを買う(飼う)なら大切にしてあげてください。
クサガメって私が勧める「ミシシッピニオイガメ」より飼育には手間がかかります。
はじめて飼うならミシシッピニオイガメがお勧めなのは変りません。

ミシシッピニオイガメの飼い方 ←クリックで読めます^^;

でも、クサガメってノホホンとしてて魅力的なんですよネ^^

今日は以上。。
| ガンダム爺 | クサガメ | 19:49 | - | - | -
クサガメを飼う(買う)にあたり・・・命は大切にネ。
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、この時期だからこそ少し書きたいことがあります。

クサガメの小亀がゼニガメと言われ市場に流通するのが春。

ホームセンターなどでも多くの小亀が売られていますね。

小亀は可愛い。

我が家のクサガメ「よんよん」も半年前に小亀として私の元に来ました。



今日、日用品を買いにホームセンターへ行きましたが、いましたよ、ゼニガメが^^

あまり大きい水槽じゃないけどライト(紫外線ライト)も濾過器も設置してありました。
数は・・苦笑
飼育密度が高いな〜・・・と。

私は自分のホームページの1コンテンツとしてカメのページを置いています。

その中に新しく来たクサガメ、このブログの主役である「よんよん」のページも置きました。 

私自身のカメに対する知識や経験などは大したモノじゃないと思います。
飼育歴は長いほうかもしれませんが・・・

ゼニガメ・・・800円か・・・

安いですよね?

だから簡単に買える。

でも、飼うのは簡単じゃ無いですよ。

生き物を飼うのにあたり、カメならこれくらいの予算は用意して欲しいという想いも兼ねてコチラのページも置いてみました。

800円のカメに1万円以上の設備が必要になるんです。
もちろん、水を毎日換えて日光浴も頻繁にさせることが出来るならタライに水を入れ石を置くだけでも十分に飼育できます。

それだけの世話・手間をかけられる方なら、読み飛ばしてください^^;

とりあえず、買うか・・と、考えてみえる方や衝動的に買った方。

この記事が目にとまると良いナ^^;

多くのゼニガメが売られ、そして無知な購入者のために死なねばならないカメ。
売る方にも問題が多くありますが、買う方も簡単に考えてはダメですよ。
カメって普通に飼えば犬より長生きです。

可愛い小亀も大きくなるんです。



大きくなれば狭い場所じゃ暮らせない。



それなりのスペースは与えてあげて欲しい。

生き物だからエサも与えてください、出来ればカメ用のエサを・・

カメを買う時の注意事項は知ってみえますか?
元気なカメを買って元気に育てて欲しい。

まだまだ春先は朝晩の冷え込みもあります。
カメがエサを食べることが出来るように適切な温度で飼ってください。

そのために出来ることを準備して欲しい。
インターネットは便利だけど調べる前に知っておいて欲しい、カメのことを。
器具、エサ(栄養)、温度、紫外線等。
出来れば飼育本の1冊くらいは読んで理解して欲しい。

爬虫類って?
カメって?

ね?

カメが弱り慌てて聞くんじゃ遅いことが多いから。



カメは文句を言わないからこそ、出来る限りの世話はしてあげたい。


では。。
| ガンダム爺 | クサガメ | 17:15 | - | - | -
「クサガメの飼い方」が完成
JUGEMテーマ:水ガメ

9月にクサガメの幼体が我が家に来て、それを私が世話することになった時点で、ここのブログを立ち上げました。

1ヵ月半が経過し、現在もクサガメは順調に成長しています。



私の場合ですと約10年間、世話をしているミシシッピニオイガメについてブログとホームページを作成して公開しています。

今回、クサガメについては少し早いかな?・・と思いつつ、「クサガメの飼い方」としてココのブログを元にホームページ化しました。

ブログにはブログの利点があり、それは今のように思った事、書きたい事がスグに書ける。
一方、ホームページにはホームページなりの利点があります。
ブログが「動的」な役割として情報発信が簡単なのに較べるとHPは、「静的」な役割を持ち、普遍性とまでは言わないけど資料的な価値は生み出せるのではないかと・・

てなコトで、「クサガメの飼い方」、まだまだ、これから発展させていくつもりです。
ここのブログ同様、よろしくです^^

さて、今日のチビ・クサガメですが・・・



相変わらず、食べて寝るのくり返し(苦笑
腹が減れば、浅瀬で仁王立ち状態で待つ。
その姿を私は密かに「忠犬ポチ」と名付けています。



腹が満たされれば、ライトの下でカピカピになるまで「まったり」する。

今後、20年か30年かは知りませんが今のまま同じスタイルで毎日を過ごすのかな?・・クサガメ。

まぁ、今後もよろしくだよ。。
| ガンダム爺 | クサガメ | 18:42 | - | - | -