濾過の見直し
えーと濾過タワーのメンテが面倒なので良い方法はないか検討してみました。



今まではジェックスの上部濾過槽に追加濾過槽を上に重ねて置いてましたが濾過材の詰まりが気になる&メンテが大変。

水は外部フィルターで回していますが外部は濾過材をあまり入れずスカスカと言う感じです。



そこで、目についたのが困った時の衣装ケース(笑)

亀の水場は60cmのトロ舟なので60cm程度の衣装ケースを探しにホムセンへ。

特売品の500円のをゲット!
その後百均でジョウゴ?を二個購入。

ドリルで衣装ケースの底に穴を開けジョウゴを差し込む。

濾過材は同じくジェックス製品の30cm水槽の底に穴を開けまくる。
詰まり防止に穴の周りにCDケースをかぶせ、あとは濾過材をドバッと入れる。



画像では解りずらいかな?



この水槽濾過槽を衣装ケースに入れる。
台はレンガ二枚です。

外部フィルターからの排水を水槽濾過槽へ流し込む。



濾過槽を通った水は衣装ケースへ流れジョウゴから水場へ戻る。

余った濾過材は衣装ケースに敷き詰めました。



これで随分とメンテも楽になるハズです。



水漏れの心配はゼロだと思う。
衣装ケースが大きいので外部フィルターが何かの原因で止まるとカメの水場に排水されて容器から水があふれる事も考慮してジョウゴを高めに設置して衣装ケース内に水が貯まるようにした。



まぁ、見た目は^_^;



カメ達も陸場へ上がるのに上の衣装ケースがつかえて上がりづらそうですが、慣れてこれば大丈夫だと思う。



今回の予算は700円程度でした。

クサガメのヨンヨン含め大型化したカメが四匹いますからしょせん濾過など自己満足の世界でしょうが^_^;

今日は以上。。
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 16:17 | - | - | -
冬に向けて
元気にしてますよ、クサガメのヨンヨン^_^



冬場に向けて保温対策です。
水場はヒーター、陸場はスポットライト類で良いのですが陸場が広いので人工芝の下にシートタイプのヒーターを入れました。



隠れ家兼用でヨンヨンもお気に入りです。



食欲も旺盛です。



ただ、今年も部屋の窓の結露がスゴイことになりそうです(^◇^;)

まぁ、仕方ないけどネ。
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 13:14 | - | - | -
エコなカメ
エサやりの時に大きさ比較のためニホンイシガメのタライへクサガメのヨンヨンを入れてみました。



ヨンはおそらく輸入個体で♂だから、これ以上大きくはなりません。

今の主食は定番のレプトミンですが、タライに入れてあるコイ用のヒカリ胚芽をパクパクと・・・



これ、少し意外でしたが安くて栄養的にも問題ないと思われる胚芽を食べてくれるのは助かるかも(^^;;

胚芽ってヘルシーな感じですし今後は与えていきます。
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 20:34 | - | - | -
クサガメ・ハウス?
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、早いもので我が家のクサガメ「よんよん」も9月で2歳になります。

迎え入れた当初は大丈夫かな?と思いましたが今は元気&家族の人気者^^
パピヨンと言う犬が我が家にはおりますが、クサガメ(カメ)は犬と異なる良さがある。
コレを読んでくださる方は少なからず「カメ」に興味があると思いますが、飼育設備さえ整えればカメの飼育って手間がかからず本当にお勧めです。



で、クサガメの飼育環境を変えました。

リクガメ用のケージ・・・も考えましたが、クサガメは水場の比率が大きくなるから「自作」です。
ってか、ホームセンターでフロ用の「スノコ」を購入しタイラップ(プラスチックの紐)で結んだだけですが・・苦笑

床は犬用のペットシートを敷き、上にバスタオルを敷く。
水場はセメントをこねるトロ船(サイズは60cm×・・・忘れた・・^^;)です。



水量は・・良く分かりませんがソコソコはあるかと。



陸場と言うか、甲羅干し用の場所は100均のCDケース4個の上にレンガ、人工芝、水場との橋?としてステンレスのアミ。

かなり広くなりました^^



あまり効果は期待できませんが、水場には濾過器も設置。

エーハイム500と2215を連結しサブフィルターが500、稼動側に2215。
排水を上部フィルターの追加濾過槽にギッチリと濾材を入れてます。

まぁ、最低でも週に一度は水換えしますけどね・・

エサを別容器(プラケース)で食べるから、何とか1週間は水換え無しで行ける感じ。



今日は、天気も良いのでベランダで日光浴です。(撮影用に日陰用タオルは取り払ってます)

朝からイシガメ2匹と昼過ぎまで日光浴^^
熱射病対策に水道水をチョロチョロと出してますが、気にせず買い物に行けるからOKかな?



とりあえず、こんな感じです。

とにかく、我が家のクサガメはヒトを見ると寄ってくるので休日で私が自室にいる時は極力、目を合わせないように(笑)しないと・・・

手に乗せて頭やアゴの下を撫でてやると目をつむり可愛いんだけど、キリがないから^^;

今日は以上。。(現在、イシガメと同居・・色々問題はありますが節電対策で・・検討中)
 
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 15:08 | - | - | -
クサガメ水槽のレイアウト変更
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、今日はクサガメ水槽のレイアウトを変えました。



これが現在のレイアウト。



今までは上部フィルターを工夫して水槽内に設置していましたが、120センチ水槽もクサガメの成長と共に手狭な感じに・・・

そこで、外部フィルターを新調しました。



エーハイム・クラッシック2215(濾材付き)です。

もう一つ上の2217(ニシキガメ水槽で使用中)でも良かったのですが、今回は上部フィルターと併用する事と濾材が最初から付いてくるので2215にしました。
(価格は2215+濾材と2217単体が、ほぼ同じ)



外部フィルターの排水を上部フィルターの濾過槽へ入れる。
まぁ、見た目は悪いのですが・・苦笑



上部フィルターが水槽の上に乗っかり遊泳スペースが多くなりましたね。



陸場も少し大きくしました。

とりあえず、クサガメ水槽のレイアウト変更、濾過強化は完了。

元気に育ってくれたまえ。。 
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 18:25 | - | - | -
クサガメの濾過器を少しだけ強化(上部フィルター)
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は午後から自宅の年末大掃除に向けてホームセンターへ。

で、何気に生き物のコーナーを見てたら・・・



これは、現在使用中の上部フィルターに対応してる追加の濾過槽。
値段は900円、本体が1000円チョイでしたから割高に感じましたが購入。

上部フィルターって濾過能力は高いと思うんですよ。
ただカメ飼育の場合、水量・水深の問題で設置が難しい。



説明を読むと本体の上に設置して濾過能力が上がるようです。
(最近は既製品で便利な器具が発売されてるんですね〜・・昔は、こんなモノを見た記憶が無い)

で早速、設置。



追加した濾過槽にウールマットを2枚。
今までの本体濾過槽にはリング状のセラミック濾材と大磯砂を目一杯入れてみました。
最終濾過槽(狭い)には今まで通り水作エイトの濾材と活性炭。

これで上でゴミ取り、下は一応は生物濾過も期待できるかな・・・

まぁ、クサガメが大きくなれば効果も「?」になるかもしれませんが・・苦笑
セイブニシキガメの水槽ですと外部フィルターが2個(エーハイム2217・テトラEX75)で濾過容積は合計で10リットルを越えます。
この状態で長ければ1ヶ月半くらい水換えしなくてもOK。
エサは水槽内で与えています。
実際はベアタンクと言うことでフンや食べ残しが水槽底面で目立つから2週間に1回くらい部分換水してるので「本当の水換え無し」が何ヶ月続くかは不明です。

今回の上部フィルターですと、どれくらい効果があるのか・・・

陸場が必用な種類ですとライトの設置や脱走の問題で飼育容器は満水に出来ず水量は少ないワリに大型熱帯魚並みに水を汚すカメ飼育は水換えが一番効果的ですから。

ただ、上部フィルターの場合ですとメンテナンスは楽ですね。
一番上のウールマットが汚れたら交換するだけですし、自分の目で確認できる。
私の場合は基本的に面倒だから「自作」と言う作業はしませんので今回の上部フィルター+追加濾過槽の活躍に期待します。



水量(設置方法)の問題もありカメ飼育で今までは上部フィルターを敬遠してきたワケですが、ちょうど金欠の時にケチって上部フィルターを購入&設置方法を工夫したおかげで良いキッカケが出来ました。

もし、これで効果があるようなら水中ポンプもしくは外部フィルターで水を回して120センチ用の上部フィルター濾過槽を水槽の上に置いても良いですね。
私は排水のジャバジャバ音が苦手なので排水側はホースなどで工夫して水中まで伸ばす。
水槽上面が狭くなりライト類の設置が出来ない?、カメの世話がしにくくなりそうですが、そこは我慢&工夫で。

おお!・・ナンだか書いてたら凄く楽しみになってきました。

で、肝心のクサガメは・・・



どうでも良さそうだ・・笑

今日は以上。。
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 19:27 | - | - | -
クサガメの飼育容器・引越し


JUGEMテーマ:水ガメ

さて、想像以上のペースで成長してる我が家のチビ・クサガメ(よんよん)ですが現在の衣装ケースだと少し狭い感じに。
(水換えも面倒だ^^;)

そこで・・・



角型の大型タライを通販で注文。(送料入れても水槽に較べれば格安)

屋外には置かない予定なので強度を重視してポリプロピレン製のトンボ・ジャンボたらい
屋外に置く予定ならポリエチレン製のキングたらい(トンボより安かった)の方が耐久性は高いんですが、縦・横ともに数センチですがトンボの方が大きいのでトンボ製品に決定。



ム〜・・メチャクチャ、大きいです^^;
もう一回り大きければ風呂桶になるね、コレ^^(安いし、是非販売して欲しい)

これなら一生、飼育できるよな・・と早速、器具類の設置に・・・

・・・・ダメでした。

まず、紫外線ライト(クリップスタンドタイプ)が有効な照射距離に上手く設置できない。
水量を多くすれば良いのでしょうが、このタライに満水近く水を入れるのは水深的にチビ・クサガメには過酷ではないかと・・
新たにクリップスタンドを購入するのも面倒だ・・

次。

安売りで購入した上部フィルター。

ジェックス・デュアルクリーン600SP

タライの中央にレンガ等を置いて、その上に上部フィルターを設置。
上部フィルターの上を、そのまま陸地にする計画でした。



ですが、これもダメ^^;

このフィルター、ポンプが水中ポンプなんですね。
吸水パイプを最短にカットしてもモーター部のせいで予想以上の水深に・・汗
(揚水タイプと異なり、非常に静かですが)

もともと飼い主がアバウトなので計画・予定が上手く行ったためしは、あまり無い^^;

結局、挫折して上記画像のように違うカメを入れました。

で、チビ・クサガメは・・



120センチ水槽へ引越し。



水槽内に上部フィルターを設置したものの、フィルター=陸場は諦めました。
(予定では画像右の青いプラカゴは1段でフィルターが設置できる予定だった)



仕方なく陸場は別にレンガで組みました。
ライト類(バスキング・UV・夜間保温用)も、これなら問題なく設置可能。
ヒーターは150W・26度固定オートタイプのモノをヒーターカバーを付けて3本。

まぁ、クサガメが今の大きさななら濾過器(60センチ用・上部フィルター)も十分に働いてくれるハズ。
大きくなったら上部フィルターは本来の使い方通り水槽の上に置いて外部フィルターでも追加しておけば多少は水換えもサボレるかな?・・

しかし、久しぶりに上部フィルターを使ったのですが以前に比べると色々な工夫がされてますね。
これが1000円チョイ。
何か得した気分です。(結果的に水中ポンプは静かですし・・)



第2濾過槽には水作エイト(投げ込みフィルター)の濾材と、追加で活性炭を入れました。

で、当のクサガメは?と言うと・・



アレ・・なんで?・・笑



この隙間が気にいった様子。(思ったよりも泳ぎは上手で主に水底を徘徊し、息継ぎに隙間・・笑)



あ、現在は陸場に登りカピカピになっています。
(一番上のレンガ表面は透明プラフィルムを敷いて乾燥しやすいようにしました)



上の画像は少し汚れてますが(汗)セイブニシキガメの水槽。(120センチ規格)

やはり器具類を設置する場合は水槽の方が良いのかな。

なんだか色々と手違いはありましたが、とりあえず引越しは完了です。



スペース的に我が家の場合、これ以上の飼育容器は用意できません。

クサガメが、あまり大きくなるようなら再度、角型タライ(120センチ水槽よりも、こちらの方が低面積は大きい)に引っ越してもらうかな・・

元気に育ってくれたまえ。。
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 12:19 | - | - | -
クサガメ飼育・冬場の保温対策
JUGEMテーマ:水ガメ

寒くなってきました。
飼育1年目のクサガメ幼体ですから当然、加温飼育です。

まずはヒーター。



衣装ケースと言うのは水量が把握しにくくて我が家で言うと大きさが縦55センチ×横40センチ。
水深は7センチ程度なので当初は65Wのヒーター1本で行けると思っていましたが26度固定のタイプなのですが朝ですと、この時期でも22〜23度までしか水温が上がらない^^;

で、もう1本、100Wのヒーターを追加し現在はヒーターが2本の状態で昼夜とも水温は26度前後に保っています。

あと、夜間ですが室内飼育とは言え室温はけっこう下がります。
カメは空気呼吸ですから水温を保っても冷たい空気を吸い込めば風邪の原因にもなりかねません。



我が家では夜間にヒヨコ電球(100W)を点けて飼育容器近辺の空気を暖めています。



発熱量は相当大きいので逆に暑いのか?、今までクサガメが寝てた場所が少し変わった模様^^;

まぁ、これで今年の冬の保温対策は万全だと思いたいです。



エサも非常によく食べるので急激に大きくなってるような・・
甲羅が少しデコボコですね。
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 07:51 | - | - | -
クサガメ飼育環境2
JUGEMテーマ:水ガメ

と、言うことで昨日帰宅後に「オリャッ!」と、



この「カメ飼育スターターセット」みたいなモノから(甲長3cm程度なら十分ですが)、変更。



やはり広いというのは良いですね、チビ・クサガメもヘタながら泳ぎを満喫してる模様。



大きさ的には60センチ水槽相当ってところでしょうか・・ヒーターをレンガの下・隙間に入れてるので水温が維持できるか?と思いましたが26度付近でキープされてるのでOK。

いずれは、



我が家のセイブニシキガメ水槽(120cm規格)程度の飼育スペースを用意してあげたいです^^

環境が変わり陸場に登りバスキングするか、少し心配でしたが・・・



大丈夫でした^^
現在は手足「ビヨ〜ン」でリラックスしてる様子です。 
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 09:48 | - | - | -
クサガメの飼育環境見直し
JUGEMテーマ:水ガメ

と、言うことで現在の飼育環境でも余裕はあるのですが水換えの頻度を減らしたい^^;



行動スペースも狭いかな?と。



窮屈そうなんですよね。

で、新しくしましたヨ^^



大きめの衣装ケース(タンス)の引き出しを使用。



ヒーターをレンガの下に設置してレンガを組む。
今回もUVライトでバスキングライト兼用。
水深は以前よりも浅くなりましたが行動スペースは広くなりました。



濾過器は外掛けフィルター、補助的にエアレーションも兼ねて水作スリムエイト。



水深が浅く、スペースが広くなり活動的になりましたネ^^



陸場にも登ります。



これで、来春くらいまでは行けるかな?



クサガメの幼体なら十分な環境だと思います。
ヒトに慣れてきたのでシェルターは無し。

まぁ、元気に育ってくれたまえ。。 
| ガンダム爺 | 器具・エサ・飼育環境 | 21:49 | - | - | -