今年最後のベランダへ
水換え後、速攻でウンチをされると( ̄▽ ̄)な感じになるのでベランダへ。



ヨンヨンはじめ四匹入れるとハムスター用のカゴじゃ手狭になってきたかなぁ(^^;;



とりあえず、来季までに対策をしたいです。



忙しくて休日の昼間までは中々カメの相手?ができないです。

癒してもらう。
ヨンヨンはじめカメって本当に良いペットですがモノ言わぬペットだけに申し訳ない気持ちになりやすい。

まぁ、元気だからって自分勝手に納得するワケですが頑張って世話します。



これはヤエヤマイシガメのヤエポンですが、一年でも慣れる。
妻の手の上で爆睡してます(^ ^)

さて、エサを買いに行かねば(^-^)/



| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 10:33 | - | - | -
仲良くライト浴
あと数日、九月でクサガメのヨンヨンを迎え入れてから三年が経過(^ ^)



同居のニホンイシガメ二匹が二年、ヤエヤマイシガメが一年になります。

我が家には13年になるミシシッピニオイガメがいますが、どれも甲乙つけがたい魅力がありますね(^ ^)



カメ飼ってると他人に言うと何が楽しい?的な答えや変わり者にされる事もありますが、今いるカメ達は私が召されても生きてるかもしれません(^^;;

末長く大切に付き合いたいです。

| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 20:14 | - | - | -
今日のヨンヨン
iPadって便利です(^ ^)

ロリポップと言うかジュゲム対応のツールでサクサク書けるから・・・
まぁ、ネタがあるワケじゃ無いのですけどね。



ヨンヨンとヤエヤマイシガメのヤエポン。



ニホンイシガメ二匹は陸場にいました。



で、ニホンイシガメのゴンが水場へ入るのを見てるヨンヨン。

今日も平和です(^ ^)
| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 19:21 | - | - | -
日常
9月で3年目になります。



かわりばえしない画像ばかりですみません(^^;;



幼少時にひ弱で皮膚病などにもかかり無理やり大きくした弊害で甲羅はゴツゴツですが、非常に元気です。



エサは好き嫌い無しの優等生(^ ^)



末長くお付き合いして行きたい、本気で思えるカメ(^ ^)

同居者は増えましたし、皆ヨンヨンより大きくなりそうです。
まぁ、輸入クサガメですから仕方ないのですが最後まで面倒を見ます。
| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 19:54 | - | - | -
仲良し
クサガメと言うのはミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)などと比較するとおとなしい感じを受けます

でも、日本イシガメとヤエヤマイシガメと同居させるとクサガメが一番無頓着と言うか人慣れし、神経も太いですね



個体差はあるのでしょうが、凶暴ってことは無いです



エサも好き嫌いしませんし・・・
まぁ、私のイチオシはミシシッピニオイガメなのですが飼育してて楽しいのはクサガメの方かな(^ ^)

今日も平和です
| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 20:00 | - | - | -
今日のヨンヨン
えーとiPadからだと楽だな(^ ^)



呼べば来るカメ

これ、本当です

| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 19:59 | - | - | -
クサガメ 他 日光浴
久しぶりに書きます



こんな感じでベランダへ出し日光浴です

ハムスター用のカゴに入れホースで注水しつつ半日くらい放置



事故防止にホースはレンガで押さえておきます

今日はクサガメのヨンヨン以外にも日本イシガメとヤエヤマイシガメも外へ(^-^)/



日本イシガメの二匹は九月で二歳、ヤエヤマイシガメは一歳、ヨンは三年か・・・

早いと言うか毎日世話してるからもっと長い気もしますけどね(^^;;



ヨンヨンは♂と判明しました
立派なモノを見た(笑)

日本イシガメのロクちゃんは♀です
最初に同居させた時は大きさが違いすぎて心配でしたが今ではヨンヨンよりフタまわりは大きくなり貫禄十分です



飼育環境は以前と変わらず水場は小型のトロブネ(コンクリートをこねる容器)に外部フィルターが3個に上部フィルターのタワーで濾過
まぁ、週一では水換えが追いつかなくなり濾過器は気休めですが・・・



エサは毎日、別の容器で与えてますから何とかなってます



ここは日本イシガメやヤエヤマイシガメのエサ場です
この三匹は陸地でもエサを食べることが出来るのですが毎日ヨンヨンと同じく大型のタライに二匹を入れエサやりはしています
ロク(イシガメ♀)はヒカリ胚芽というコイ用のエサをタライで食べてくれるから助かる^^;

すごい食欲なので・・・・



とりあえず、こんな感じです

iPadからブログが書けるようになって今後は更新頻度も上げるつもりです

では。。
| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 11:44 | - | - | -
エサやり
JUGEMテーマ:水ガメ

今日はクサガメの「よんよん」他(笑)のエサやり風景でも^^



雑居スペースから個別と言うか種別に別容器へ移します。
この時期はまだ肌寒いので給湯器から暖かい水を入れます。



本日のメニューですが、粗食です^^;
レプトミンが少しと乾燥エビが少し。
あまり与えすぎず肥満防止に努めます。



イシガメ達は基本、タライに新しい水を入れエサは与えません。
この二匹、オスとメス(まだ確定はしてませんが・・)は雑居スペース内にお皿のような容器があり、そこにエサを入れておくと勝手に食べます。
イシガメは舌があるから陸場でのエサ摂取が可能ですから。
なので、新しい水飲み・・・・脱糞するのが日課^^;
その後、エサ場へ向かいます。



一番チビのヤエヤマイシガメはカメブロスとレプトミンミニ。
最近になり食欲が増しました。

ただ、他の三匹に比べ少しオツムが弱いのか?空間把握能力に難があり雑居スペース内でよく迷子になる困った子です^^;



あれれ・・画像がさかさまですね・・・
一通りエサを食べると三匹はライト浴をはじめます。



ヤエヤマイシガメの「ヤエポン」(家族が命名)は陸場と水場の境くらいにいるのが好きです。
(セラミックで熱が出るライトの下あたり)
時々、四匹でライト浴してますが基本は昼間の私が仕事でいない時にマッタリしてると娘から聞いています。
本来は夜行性なんですけどね^^;



普段はこんな感じで水場と陸場を行き来してます。



最近、クサガメ以外ですとイシガメのメス(仮)が私の姿を見ると寄ってきます^^

やっぱりカメはイイですね。
とてもマイペースで見てると癒されます。

特によんよんは本当に人に慣れて可愛いですよ。。



  にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村
| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 21:20 | - | - | -
クサガメは良い子
JUGEMテーマ:水ガメ
久しぶりに近況を。。 クサガメの「よんよん」は元気に暮らしています。 現在はニホンイシガメの「ごん」と「ろく」、ヤエヤマイシガメの「やえ」と同居です。 性的に成熟したのか、立派なモノを先日見せてもらいました。 ですが、繁殖云々は考えておりません。 まぁ、こんな状況で飼育してるので成り行き任せになりますが・・・ 今の所、ニホンイシガメの「ろく」は♀確定です^^; しかし、安易に名前をつけたなぁ・・私の年齢で4,5,6と・・苦笑 日々、世話をしてて思うのはクサガメって本当に優等生です。 人に慣れ、おとなしく、何でも食べ、癒してくれる。 さて、久しぶりに書いたのはPCを買い換えた事、最近はipad,iphoneでネットに接続してて画像はカメラで撮影できてもブログなどにはアップロードできない・・そんな状況だったから放置してました^^; ただ、現在はipadから撮影した画像を直接ブログに貼れることが可能になり便利になったのでせっかくPC買い換えてもipadばかり使用しています。 さすがに管理してるホームページはPCでなきゃ更新できませんが・・・ http://gundamg35963.jugem.jp/ これ、私が飼ってる魚やイモリ、エビのブログ こんな感じでフナとかタナゴ、私が子供のころになれ親しんだ魚のブログです。 多分、今後はこのブログでカメ達の話題も書いていくと思います。 とにかく、ipadは 便利でHPが静的な資料価値ならブログは動的でリアルタイムな情報。 ブログ書くのにipadは最も適してる気がします。(画像容量などに制限はありますが・・) 以上、今後もコチラのブログは継続しますけどね^^
| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 21:00 | - | - | -
クサガメ・・・2年が経過
JUGEMテーマ:水ガメ



忙しい毎日ですが、クサガメの「よんよん」に随分と癒されています^^;

「呼べば来るカメ」(だったかな?)と言う本がありますが、呼べば来ますネ・・

私の考え方と言うか、カメに対するスタンス的なモノをかなり前に書きました(←クリックすると読めます)がカメって意外な生き物だと「つくずく」思います。

我が家にはパピヨンという小型犬もいますが、この9月で3年目をむかえたクサガメ・・・
犬とは異なる魅力が十分にあります&寿命的には、おそらくパピヨン(可愛いですよ)よりも永い付き合いになるでしょうネ。

私のサイト、カメのページは ミシシッピニオイガメの飼い方」です。
我が家のミシシッピニオイガメは来年の1月で13年の付き合いになりますが、初心者もしくは時間が無い方にお勧めのカメで、今でもこの「イチオシ」は変わりません。

ですが、カメ(水棲)の飼育が楽しめるのはクサガメかなぁ^^;
安価で売られているので、売り手が粗雑な管理をしてたりしますと子ガメを購入しても残念な結果になる事も多いかもしれません。
現に、今年の夏も無惨な姿になりつつある子ガメを「なすすべもなく」見てきました。



個人の力なんて無力です&我が家には、これ以上カメを飼えるスペースはありません。
120センチ水槽が2本、タライ1個、そして「よんよん」達の雑居スペース・・・
(上の画像はエサ場に寄ってきた1歳になるニホンイシガメ・・一匹は弱い個体で無理に大きくしたから甲羅がデコボコ・・苦笑・・まぁ、今は元気だからOKです)



上の画像は2011年産・ヤエヤマイシガメの飼育環境。
大型のタライ(120規格水槽より大きい・・苦笑)に底上げした買い物カゴで外部・上部フィルターなど一通りの設備は整えました。



繁殖等も今は多忙で無理ですし私的には、このカメが最後の1匹です。

いろいろなカメを飼ってきましたが、最後に落ち着いたのが「日本のカメ」・・
これはクサガメも含んで良いと思います^^

で、改めて考えてもクサガメって一番愛嬌があり図太くてモノオジしない良いカメだなぁ・・と。。

かなり前のHPで、web上に漂い・残ってたページがあります。

クサガメの良さが伝わるページ

命を預かる以上、安易にお勧めはしませんがミシシッピニオイガメより購入価格を安く抑え「カメ」と付き合うならクサガメです。
(ただ、室内飼育の場合、ランニングコストは陸場とライト類が必須なクサガメの方がかかります) 入予算について ←概算ですけど^^;



まぁ、私があれこれ言う立場でも無いですし好きなカメを責任持って飼育・世話できればカメも幸せでしょう。

だから、これからも宜しく・・・「よんよん」

以上。。 
| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 21:35 | - | - | -