クサガメ・・・2年が経過
JUGEMテーマ:水ガメ



忙しい毎日ですが、クサガメの「よんよん」に随分と癒されています^^;

「呼べば来るカメ」(だったかな?)と言う本がありますが、呼べば来ますネ・・

私の考え方と言うか、カメに対するスタンス的なモノをかなり前に書きました(←クリックすると読めます)がカメって意外な生き物だと「つくずく」思います。

我が家にはパピヨンという小型犬もいますが、この9月で3年目をむかえたクサガメ・・・
犬とは異なる魅力が十分にあります&寿命的には、おそらくパピヨン(可愛いですよ)よりも永い付き合いになるでしょうネ。

私のサイト、カメのページは ミシシッピニオイガメの飼い方」です。
我が家のミシシッピニオイガメは来年の1月で13年の付き合いになりますが、初心者もしくは時間が無い方にお勧めのカメで、今でもこの「イチオシ」は変わりません。

ですが、カメ(水棲)の飼育が楽しめるのはクサガメかなぁ^^;
安価で売られているので、売り手が粗雑な管理をしてたりしますと子ガメを購入しても残念な結果になる事も多いかもしれません。
現に、今年の夏も無惨な姿になりつつある子ガメを「なすすべもなく」見てきました。



個人の力なんて無力です&我が家には、これ以上カメを飼えるスペースはありません。
120センチ水槽が2本、タライ1個、そして「よんよん」達の雑居スペース・・・
(上の画像はエサ場に寄ってきた1歳になるニホンイシガメ・・一匹は弱い個体で無理に大きくしたから甲羅がデコボコ・・苦笑・・まぁ、今は元気だからOKです)



上の画像は2011年産・ヤエヤマイシガメの飼育環境。
大型のタライ(120規格水槽より大きい・・苦笑)に底上げした買い物カゴで外部・上部フィルターなど一通りの設備は整えました。



繁殖等も今は多忙で無理ですし私的には、このカメが最後の1匹です。

いろいろなカメを飼ってきましたが、最後に落ち着いたのが「日本のカメ」・・
これはクサガメも含んで良いと思います^^

で、改めて考えてもクサガメって一番愛嬌があり図太くてモノオジしない良いカメだなぁ・・と。。

かなり前のHPで、web上に漂い・残ってたページがあります。

クサガメの良さが伝わるページ

命を預かる以上、安易にお勧めはしませんがミシシッピニオイガメより購入価格を安く抑え「カメ」と付き合うならクサガメです。
(ただ、室内飼育の場合、ランニングコストは陸場とライト類が必須なクサガメの方がかかります) 入予算について ←概算ですけど^^;



まぁ、私があれこれ言う立場でも無いですし好きなカメを責任持って飼育・世話できればカメも幸せでしょう。

だから、これからも宜しく・・・「よんよん」

以上。。 
| ガンダム爺 | クサガメの3年目 | 21:35 | - | - | -