クサガメ・もうすぐ3ヶ月
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は飼育中のカメ5匹の飼育容器を、まとめて水換え。
放置してコケコケのモノ(大型水槽)もあり、けっこう本格的な作業になりました・・苦笑



画像は水換え後の120cm水槽。



セイブニシキガメですね、マッタリとしてます。



あとはミシシッピニオイガメ、カブトニオイガメ2匹、そしてクサガメ。(水換え途中なので待機中)

こちらは比較的簡単に済みました。

で、この画像を見て思ったのですがクサガメって成長が早いですよね?
バケツに入っている小さい方のカブトニオイガメは我が家に来てから1年以上が経過したところなんですが、もうすぐ3ヶ月になるクサガメと大きさ的には変わらないような・・・

まぁ、なんと言うかクサガメの場合は「食」に対する執念が凄い&良く食べるからかな?
また次回にでも体重測定をしてみます。



チビのわりにヒトを怖がらず、指を目の前に持っていくと食べようとする・・笑
満腹の時?は頭を撫ぜられて気持ち良さそうに頭を押し付けてくる。
可愛いヤツです。



ただ、予想以上のペースで成長してるので今の衣装ケースですと大きさ的(70センチ×55センチ)には大丈夫なのですが高さが足りなくて脱走されそうです。



既に陸場用の石も少し狭そうだ。。。

近い将来、ニシキガメ同様の120cmクラス水槽を用意してあげよう。
とりあえず、来春くらいまでは今の衣装ケースで我慢してくれたまえ。。 
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 14:45 | - | - | -
クサガメ体重測定・2ヶ月目
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、前回のクサガメ体重測定が1ヵ月半で19グラムでしたね、確か。
今回は2ヶ月(と少し)で体重測定をしてみました。

寒くなり冬場本番前ですが加温飼育していますのでエサを非常に沢山食べます。
成長期と言うこともあり見た目からして一回りは身体が大きくなっています。



エサはテトラ・レプトミンがメインで他にカメプロスやリッチスティック等の配合飼料。
副食に鳥レバー(生)やメダカ、乾燥エビ等です。
与える回数は基本、朝晩の2回で食べるだけ与えています。



ホホォ〜・・・ 増えてるな^^

前回の画像と較べても大きさが一回り以上?大きくなってるかな?



前回はプラスチックの透明BOXに余裕で入りましたが今回はギリギリ入るくらい。



と、言うことで前回の19グラムから一気に13グラム増の32グラム。

ウム、順調に大きくなっているようで安心しました。

この調子で元気に育ってくれたまえ。。
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 21:26 | - | - | -
クサガメ成長期
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、チビ・クサガメが来てから2ヶ月になります。
まだ幼体・・ですが最初の山(迎え入れた当初)を越えた時点で一安心。



500円玉程度の大きさでしたが現在は500円玉よりも大きくなったかな?
とにかく栄養のあるエサ(鳥レバーは必須ですね)を与え、とりあえず「不幸な死」は避けるレベルかと・・



ヒトにも慣れて、ここからは成長モードでしょうか。
正直、多忙でコイツにかまう時間も限られていたワケですが現時点で用意できる最善の飼育環境を整え(水温26度、UVライト、スポットライト等)られたことが大きな成果・・と言うか運が良かったのでしょうね、我が家のクサガメは。

ここまでの纏め。

クサガメは初期の状態(購入直後)で調子を落としてる個体も多い(販売店の管理にもよる)ことが多いのでしょうが軽い皮膚病程度なら幼体は食欲が旺盛です。
「食べれば育つ」
適正な環境と食べられるエサを与えれば程度(体調)にもよりますが育ちます。
現に我が家のチビ・クサガメも初期は水カビ病っぽい症状が出てました。

乾燥・薬塗布で完治しましたが、治療の前提になるのは「食欲」です。
いかに、食べさせるか?

食べれば多少のハンデは乗り越えらえれるかと・・

まずは「食べさせる」ことに重点を置く。

温度・水質も大切ですよね。

・・・・・・

しかし・・大きくなったよな〜

次回は体重測定でも^^

今日は以上。。
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 22:53 | - | - | -
クサガメの体重測定(1ヵ月半)
JUGEMテーマ:水ガメ

私が帰宅すると仁王立ち状態と言うかエサを待ちかまえていますね^^



で、もう少し近くで撮影しようとしたら逃げた^^;



ムズッと掴み、体重測定です。

来た当初が7グラム、2週間目で9グラム、そして前回、約1ヶ月目が14グラムと順調に成長しています。
今回は、あれから約2週間で着てから1ヵ月半になります。



ほ〜・・・・今のところ2週間で5グラムずつ増加という感じで成長中ですね。



19グラム。



これからエサを与えますので、もう少し重くなるかな?

まぁ、元気に育ってくれたまえ・・と、言うか私の指はエサじゃないヨ^^; 
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 20:43 | - | - | -
クサガメ体重測定(約1ヶ月目)
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は午後からお祭りがあるので午前中にチビ・クサガメの水換え、日光浴。
その前に、体重測定をしてみました。

前回は確か9グラム。
見た感じでは以前より一回り大きくなってるような・・



ほほ〜・・



14グラムってことは一気に5グラム増加。
順調に成長してますね。
まぁ、よく食べるからネ^^

で、1時間ほど日光浴をさせて室内に入れたら・・



携帯の画像で見づらいと思いますが疲れて私の身体の上でグースカピーに寝てしまった。
これは、私でも可愛いと思ったよ^^

用事が済ませられないからムリヤリ起こしましたが^^;

今日は以上。。
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 16:35 | - | - | -
クサガメの干物(苦笑)
JUGEMテーマ:水ガメ

朝、出かける前にチビ・クサガメ用にバスキングライトを設置してみました。
飼育スペースが広くなり、UVライトの熱だけではモノ足りないかな?・・と。

で、先程帰宅。



ウヲイ!、干からびて★になったのか?

と、アセリましたが元気でした^^;



いつから、こうしてたのかは分かりませんが気に入ってもらえて嬉しいです。
カピカピになりすぎて水中へ入っても沈めない・・苦笑
とりあえず、エサを与えて電気を消したら寝たようです。

よく、寝るヤツだな・・笑



ボチボチ、脱皮も進みそうです。

今日は以上。。
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 21:38 | - | - | -
クサガメの皮膚病?
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、用事を済ませ帰宅途中にチビ・クサガメ用の紫外線ライトを購入しました。
今まで使用してたのは中古でしたから・・苦笑



購入したライトはセイブニシキガメ(紫外線要求量が非常に多い)と同じUV10.0タイプ。
上の画像でも分かるように、しょせんは「ライト」ですよ、太陽光には勝てません。
ニシキガメも頻繁に外で甲羅干しをさせてるようですが「錦」と呼べるような甲羅には程遠い^^;
メタハラ使おうが何しようが完全に屋外飼育じゃないと難しいみたいです。



え〜と・・コレを我が家では3〜4ヶ月で交換しています。
ライトにマジックで購入年月を記載しておくと管理が楽ですネ。
蛍光灯タイプですと6ヶ月サイクルの交換なんて記事を見た記憶があるのでアクシデントなどに備えて使用したモノも常時2〜3本は保管しています。



クサガメにUV10.0は強いかな?・・とも思いましたが、これから寒くなり外での日光浴は出来なくなるので多少は強くてもOKにしました。
(2.0じゃ意味無いし、5.0程度でも良いかな・・とは思いましたが)

で、出来れば太陽光が利用できる間に治したいのがコレ。



チビ・クサガメの右手(手でいいのかな?)の白点。
我が家に来た時は、もっと広い範囲で白くなってたのですが・・・
(私が自分で選んで無いからね^^;・・家族に文句は言えないし・・)

見たところ水カビではないし、腫れもない、SCUD?とも思えないってか、この大きさのチビじゃ良くても肢切断、運が悪けりゃ・・なので考えたくない。

ウ〜ン・・はっきり言って、分かりません・・^^;

今の所、とりあえず、頻繁(可能な限りですが)な外での日光浴と水温高めで対処。
(昼間はライト点けると水温が28度くらい、夜間26度)
加えて、以前ニシキガメの甲羅のケガ治療でいただいたクスリで、かなり改善されました。

クスリはフランセチンT。(犬や猫にも処方されるメジャー?なクスリ)

効果・効能は・・・

細菌を殺菌する作用があります。また、病巣を清浄化して傷の治りをよくする働きもします。細菌感染をともなうか、そのおそれのある外傷ややけどに用います。

抗生物質のフラジオマイシンと、消炎酵素薬のトリプシンが配合されています。これらがいっしょに作用することで効力が高まります。

と、言う頼りになるクスリ^^
これが骨折とかなら、あまり使う意味が無いかもしれないけどネ・・^^;

消毒程度ならイソジンとかも良いのですが処方されてるクスリがあるなら使った方が良かろうと。



通常ですとコレを患部に塗り、2〜3時間は乾燥放置。
ですが、子ガメなので負担を考えて現在は1時間ですね^^;

まぁ、食欲はメチャクチャありますし本人(本カメ)も飼育容器内で頻繁にライト浴してるから、そのうち治癒するだろう・・と、楽観的に考えています。

現状、回復状態なので、しばらく様子見です(心配なのはモチロンですが)
獣医さんに診せるのも移動時間のストレスを考えると今(来たばかり)は避けたいのが本音。

しかし・・子ガメは気を遣うナ〜・・
元気に活動してるし体重も増えてるから「自然治癒力」に期待します。
と、言うか栄養のあるモノ食べて普通に気くばりしながら飼育してりゃ治るでしょ、多分。。
メダカは食べなかったから今日は君の好きな鳥のレバーが副食だネ^^。

(出来る事はしてやるが、出来んことはムリ・・い加減な飼い主でスマン、よんよん・・) 
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 19:58 | - | - | -
クサガメ体重測定(2週間目)
JUGEMテーマ:水ガメ

ベランダで甲羅干し中のチビ・クサガメの様子。
携帯で撮影したのでボケボケですが^^;



一応、全体図は、こんな感じで撮影用にアミは外してあります。



アップで撮影。



現在は、飼育容器に戻りライト浴を継続中。

で、今日は体重測定をしてみました。
来た当初は7g。
今回は?



ホ〜・・順調に育ってますネ。



9gってことは2gも増加したワケだ。
まぁ、食べて寝てるだけだから体重も増えるよね・・笑

この調子で元気に成長してほしいですヨ。。
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 10:49 | - | - | -
チビ・クサガメ・寝る子は育つのか?
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、毎日書くゾ!と思ってたんですが家庭行事や遊びで・・^^;



今日(昨日)もチビ・クサガメの「よんよん」は元気です。
エサを食べ、陸地へ上陸。



で、寝ます。

起きて、水中でヘタクソな泳ぎをくり返し、再び上陸。



寝る^^;

オマエさんは食って泳いで?寝るだけデスカ??

セイブニシキガメの坊様も見てますよ。

(何見てるんだよ?)

イモリは呆れてます、多分(何も考えてないと思いますが)

(また、寝てるネ〜)

まぁ、元気なので良いでしょう。
水槽からミナミヌマエビを取り出し、ピンセットで摘んで目の前にヒラヒラさせたら「コイツ、本当にあのヨンヨン??」ってくらい機敏な動作で「パクッ」と食べたり・・苦笑

今日は午後から用事があるので午前中は外で甲羅干しでもさせるかな・・
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 09:02 | - | - | -
クサガメの幼体・大きさ比較
さて、昨日でチビ・クサガメ(ヨンヨン)が我が家に来て1週間です。
多少は大きくなったかな?

そこで大きさを500円玉で比較してみました。
寝てるところを起こされ迷惑そうでした、スマン、チビ^^;



小さいですね、やはり。
ただ、1年ほど前に来たカブトニオイガメと比較すれば同じ幼体でもクサガメの方が大きいです。



ちなみに上の画像の左側のは3年くらいのカブトニオイガメ。
今は、2匹とも大きくなっていますが成長速度は多分、クサガメの方が早そうです。

今日は、このチビ・クサガメに鳥のレバーを与えてみましたが凄い好きみたい・・
エビも好きそうですが、レバーには負けるでしょ。
人生(カメ生)初の生餌です^^

今度、機会を見つけてメダカを与えてみよう。。
| ガンダム爺 | クサガメ(1年目) | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -