クサガメと言うか日記です^^;
えーと借りてるサーバーが攻撃にあい日記ブログ(WordプレスいわゆるCMSと言う)が壊れ復旧できない。

ロリポップさん、何とかしてくださいm(__)m

で日記です。

http://www.yukicocp.com/

雪印のコーヒー牛乳のパッケージに長女のイラストが採用された。



ゆきこたんプロジェクトとか言うイベントで優秀作品6個に入り賞金とかいただいたようです。
ただ、プロ?に混じり素人の娘を選んでくださった雪印さんホントに恐縮です。
一応、長女も教師の卵で専攻も美術じゃないのですが趣味として続けていくらしい。



カメの飼育は毎日してます。



最近はカメのグッズ収集をしてたり私も適当に息抜きして頑張ってます。
ちなみに上の画像はレノックスと言うアメリカの陶磁器メーカーでホワイトハウス晩餐会などで使われてるメーカーですね。

下の画像のは黄八丈と呼ばれる八丈島に伝わる民芸品。

あとは・・・



昨日仕事帰りに見つけました。
最近リバイバル人気で有名になったキリンラーメン。

私はまだ食べていませんが妻は美味しいと言い次女は微妙と言う評価です。
うーん、まぁ昔のラーメンだから私が食べれば美味いと思うのだろうか・・

今日は以上。。
| ガンダム爺 | 日常 | 20:00 | - | - | -
クサガメの日光浴 今年初めて
と言うことで、今年初のベランダへ



ベランダでの日光浴方法は私のホームページに載せていますが簡単に言うとハムスターのカゴにカメを入れて水抜き用に穴を開け水道水を流し熱射病や外敵から保護すると言う感じです。



室内飼育でもクサガメのヨンヨンとヤエヤマイシガメ、ニホンイシガメ二匹の四匹には少し狭い&協調性は良いものの交尾の心配もあるので冬眠無しでも心配なんです。

このあたりは今後検討します。



とりあえず熱射病の心配は無いと思いますが、一応ホースからチョビチョビと水を流しつつ・・・

ん--- 狭いっ!



何だか意味不明の草も生えてるし去年から日光浴グッズはベランダで放置してあったので外側の衣装ケースの水も淀んでたり、少し怖いです。



それでも、まぁ、各カメ達も楽しそうにみえる。



見える気がする^_^;

飼育スペース同様、日光浴方法も考えなきゃいけませんね。

二匹づつ交代とかは面倒なのでハムスターのカゴをさらに調達するかな。



何となく室内ライト浴の方がヨンヨンには良さそうな気がしたり^_^;

室内ライトはUVB10、0の紫外線量を二本使用しています。

今日は以上。。
| ガンダム爺 | 日常 | 12:03 | - | - | -
クサガメ四年目
我が家にクサガメのヨンヨンが来て三年が過ぎ四年目を無事迎えることが出来ました。



相変わらず私や家族を見ると猪突猛進(笑)してくる可愛いヤツです。



連休最終日に気合いで模様替えをしました。



イシガメの食事スペースにヨンヨンがつられて落下、ちゃぶ台返し状態でエサが散らばる・・・
こんなことが多い(^^;;ので衛生的じゃなくなるから。



3個の外部フィルターの一台が飼育スペース内に置いてあったのを飼育スペース外に移動し、エサ場にマットを敷き片付けやすくしました。

フィルターを移動させたついでに床材も全て交換。
防水シートの上に人工芝を敷き今までの配置と変わらない程度にレイアウトも少しだけ変更。



かなりの大仕事でしたが神経質?なイシガメも平気で暮らしてるって事はヨンヨンも超平気と言う事ですね(^ ^)



今日も平和でココだけ時間が止まってる感じです。

あ、最後にクサガメの黒化について。
ヨンヨンの場合、目が少し黒くなりました。

マヌケな感じで愛嬌があったのですが少し凛々しくなったかな(^ ^)

| ガンダム爺 | 日常 | 18:09 | - | - | -
強い子
夜、エサを食べ私の部屋の電気が消えてからもカメたちの行動はとまりません。



と、言っても私が寝てる間の事は分からないワケですが(^^;;



消灯後も陸場のレフライト、赤外線が出るらしいエミートというセラミック球は消しません。



ニホンイシガメのゴンが狙ってますが今日はクサガメのヨンヨンが一番良い?場所をとりました(^ ^)
| ガンダム爺 | 日常 | 21:41 | - | - | -
ザ・クサガメ(ゼニガメ)
JUGEMテーマ:水ガメ

このブログは「ガンダム爺の家」と言うヘンテコな名前のホームページ内にある
ミシシッピニオイガメの飼い方 のページ内にクサガメのページに含まれるワケですネ^^;

でも、最近はクサガメのページへのアクセスが非常に増えていたりします。
特別、宣伝などをしたワケでは無いのですがGoogleなどの検索で訪問してくださる方が多いのでしょうね。



時期的に、ゼニガメ(クサガメの幼体)が出回る頃なのでアクセスが増えてるのかな・・
嬉しい反面、適当な事は書けないな〜・・と。

さて、我が家のクサガメ(よんよん)は相変わらず元気です。
朝、ライトを点けると速攻で陸場に上がり1日中、「ぼへ〜」としてるようですね。



来た当初から比べると随分大きくなりました。

ここまで一気に成長しましたので現在は1日1回のエサやりになってます。
エサは水槽内で与えず、プラケースに移動して食べます。
このプラケースも2回買い換えて現在のは30センチ水槽くらいの大きなプラケースです。

与えてるのはメインがテトラのレプトミン、キョーリンのカメプロス。
副食で鳥のレバー、小赤(金魚)、エビなど。



使いまわしの画像ですが、飼育環境は120センチ水槽にクサガメ1匹、レンガ2枚分の陸場、バスキングライトとUVライト(10.0と2.0)を設置。
濾過器は外部フィルター(エーハイム2215)の排水を上部フィルターに入れてます。
他に水作の投げ込みフィルターが2個。
ヒーターは現在も入れています。

決して他人に誇れるほどでは無いのですが、カメのために出来る限りの環境は用意してるつもり・・

これでも見た目は窮屈そうです^^;
新しくゼニガメを飼う御方へ・・

出来る限りで良いのです。(最低でも60cm水槽くらいのスペースは欲しいと思うけど)

カメは非常に魅力的なペットですよ^^



犬みたく、自己主張をしないから適度な距離で付き合えるパートナーです。
そして、犬よりも長生きするハズです。

これを読んでくださった方、今後もお互いに飼育や世話を頑張りましょう。
カメは癒し系のペットですから^^

今日は以上。。
| ガンダム爺 | 日常 | 21:22 | - | - | -
野良クサガメ
JUGEMテーマ:水ガメ

GW中ですね、私は4日まで休み。
今日は自宅でノンビリと休憩しています。

昨日は、会社の方に誘われて



長島・熱帯魚オークションと言うイベントに行きました。



随分と色々なモノが出品されています。



水槽なども・・



生体も出品されていました。

まぁ、私の場合ですと今回は特別必要なモノがあるわけでもなく見物に近い形での参加。
オークションは市場のセリみたいな感じで行われ面白い体験をしてきました。

で、帰り道・・・クルマで堤防を走行してたら・・



クサガメ(メス)がノシノシと歩いてた。
慌ててクルマを降りて保護。
野生のクサガメは名前の由来通り、臭いニオイを出します^^;



妻と次女が川の岸まで返しに行きましてクサガメも元気に?帰って行きました。



N大学の航空部が合宿してるのを見つつ昼食をとり帰宅。

なかなか変化のある1日だったかな・・・



これが今日のクサガメ水槽。



クサガメの「よんよん」は今日も当然ですが元気です。(現在、ベランダで日光浴中)

やはり、野生の野良カメは何と言うか雰囲気が違うネ。(甲羅もツルツルで綺麗だった)

「よんよん」は、とても人に懐いていますがクサガメって野生のものでも意外に人を怖がらずあらためてクサガメというのはペットとして良いカメだな〜・・なんて思いました。

明日は体重測定でもするかな・・

今日は以上。。
| ガンダム爺 | 日常 | 11:26 | - | - | -
クサガメの日光浴
JUGEMテーマ:水ガメ

暖かくなり天気も良いので今年はじめての日光浴をさせました。



ベランダのハムスター用の飼育容器にクサガメ(よんよん)とセイブニシキガメを入れます。



久しぶりに外へ出たので2匹とも落ち着かないな^^;

上の画像で見えると思いますが、日光浴用のケージには底に穴が開けてあり夏場に暑くなるとホースで注水しながら日光浴をさせます。



外側の衣装ケース側面にも穴が開けてあり、ケージの下にレンガを置いて高さ調節。
これで日光浴用のケージ内にも適当に水が流れ込みカメが熱射病になるのを防ぎます。

水道料金が気になりますが、熱射病の心配は無いので我が家ではこの方法でベランダ日光浴をさせています。

まぁ、今日は水を入れるほど暑くはないので注水はしません。

さて、クサガメの「よんよん」は?・・もちろん元気です。

エサは相変わらず朝晩の2回、食べるだけ与えます。
食欲も旺盛ですね。
エサはレプトミンを中心にメダカや鳥のレバーなどを与えています。
(どうも、コイツはあまりエビが好きじゃないようです)



先日、水槽に外部フィルターを設置しまして遊泳スペース、陸場ともに広くなったからかな?
よく動きますよ。
我が家の場合、最初から水深を深め(クサガメにしては)にしていますので泳ぎも達者です。

で、日光浴が終わり(2時間くらい)クサガメの「よんよん」は・・・

とりあえず泳いでから広くなった陸場で休憩中。



今後も元気に育ってくれたまえ。。
| ガンダム爺 | 日常 | 16:17 | - | - | -
クサガメの散歩
JUGEMテーマ:水ガメ
 
今日は天気が良いので我が家のカメ、5匹の水換え。

もちろん、クサガメの「よんよん」の水槽も水を換えました。
ついでに上部フィルターに入れてた活性炭(ブラックホール)も交換。
このブラックホールですが説明書に書いてあるように2ヶ月くらいは効果がありそうですね。
少し値段は高いのですが個人的にお勧めです。



え〜と・・
画像、右側は2年が経過しようとしてるセイブニシキガメの「坊」ですがクサガメって成長が早いですね^^;

坊様は現在我が家で最大の水槽(120×45×45)に入れてます。

飼育環境は コチラ



クサガメの「よんよん」は同じ120センチ水槽でも奥行きが30センチのスリムタイプ。

現在の飼育環境は コチラ



2本の水槽を見比べるとクサガメ水槽が少し狭く感じます・・苦笑

まぁ、これ以上のスペースはとれないのですが機会があればクサガメ水槽も120cm規格水槽に変えてあげよう。
それと今の濾過器も邪魔だから外部フィルターに変更したいな・・



画像はカブトニオイガメ2匹。



こちらが小さい方のカブトニオイガメなんですが幼体から1年以上は経過してます。
速攻でクサガメ(5ヶ月)に抜かれて我が家で最小のカメに逆戻り^^;



そして、我が家の主?である11年目のミシシッピニオイガメ。

この3匹(ニオイガメ)のタライ(ミシニ)、衣装ケース(カブニ大)、60cm水槽(カブニ小)の水換え中にクサガメとセイブニシキガメは室内で散歩させておきました。
時間は1時間くらいかな?

一般的にクサガメと言うのは少し神経質だと聞きますが、これはミドリガメと比較してのコトでしょうね。

我が家の「よんよん」は5匹の中で一番態度がデカイから(笑)

セイブニシキガメの坊様と何度か顔を合わせたようですがニシキガメは怖がって固まり、クサガメは全く無頓着。



ニシキガメも人には良く慣れてるんだけどネ^^;

クサガメ・・他の3匹の水換えが終わり、水槽に戻そうとしたら凄く嫌がりました。
「はなせ〜」「ジタバタジタバタ」と言う感じ。



分かったよ、これからは時々だけど散歩させてやるから・・

とりあえず、その調子で今後も元気に育ってくれたまえ。。
| ガンダム爺 | 日常 | 14:52 | - | - | -
クサガメの生活
JUGEMテーマ:水ガメ

さて、先日から大型水槽に引越しした我が家のクサガメ(3ヶ月が過ぎました)

朝、私が起床しクサガメ水槽のライトを点けます。
次に、クサガメを水槽から出してプラケースに移しエサを与えて再び水槽に戻す。
(今日のエサは人工飼料のカメプロス、乾燥エビとメダカが1匹・・もちろん完食)



しばらくすると・・・



陸場に登ります。
チビ・クサガメが本当に小さい頃から使用してた石。
大きくなっても、これがお気に入りのようです。



ライトの熱が暑いのかな?
姿勢を変えます。



両手・両脚は「ダラ〜ン」と、リラックス。



ちょっと暑い。



この体勢で5分くらい固まり、水中へダイビング。
(このままクビだけ伸ばして水を飲む事もある)

水槽内をひと泳ぎして再び上陸準備。



「フ〜・・さて、また登るかな」



で、上陸。



また気持ちイイ、ポイントを探します。



で、リラックス・・と。

朝から今まで時々観察してましたが、こんな感じですね・・笑
良く食べて、ライト浴して、時々泳いで、またライト浴。
(夜間は水中の浅い場所で寝ている模様)

なんと言うか・・癒されます。

まぁ、元気に育ってくれたまえ。。
| ガンダム爺 | 日常 | 10:38 | - | - | -
クサガメの聴覚
JUGEMテーマ:水ガメ

今日は地元で航空ショーと言うのがあり、ブルーインパルスがビュンビュンと飛ぶわけ。
私も「さわり」だけ参加して(我が家のベランダから普通に見えるから)、チビ・クサガメを日光浴させていました。



で、不思議なのは「クサガメの聴覚」

我が家には他にも数匹のカメがいますが、例えば選挙投票などの地域放送(うるさい)が近くのスピーカーから流れてきたりすると唯一、クサガメのみが反応して甲羅干しをしててもビビッて水中へ逃げるんだよね。



今日も飛行機の音に怯えて、落ち着きが無い。

クサガメって聴覚が良いほうなんだろうか?



これは現在のクサガメ飼育状況。

以前と変わりはありませんが、ボチボチ水深を深くしたいかな・・
いずれは水槽飼育にしますが、とうぶんはコレで我慢してくれたまえ。。
| ガンダム爺 | 日常 | 21:39 | - | - | -